中島翔哉の年俸(年収)がヤバい!年俸推移と移籍金は?

こんにちは。

今日はポルティモネンセSC所属でサッカー日本代表の中島翔哉選手について紹介します。何でも、中島翔哉選手の年俸(年収)が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

中島翔哉選手のプロフィール

 

 

中島 翔哉 (なかじま しょうや)
国籍 日本
生年月日 1994年8月23日
出身地 東京都八王子市
身長 164cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ポルティモネンセSC
ポジション MF / FW
背番号 10
利き足 右足

 

中島翔哉選手の年俸(年収)がヤバい!

 

 

最初に言ってしまうと、中島翔哉選手の年俸(年収)は3500万円でした。

 

この「でした」というのは、これが中島翔哉選手の2017年の年俸だからです。2018年からはポルティモネンセSCに移籍して大幅の年俸アップが期待出来ますが、2018年の年俸はまだ出ていません。

 

噂だと5億円だなんて噂もありますが、これが本当かどうかは分かりません(笑)発表されたらすぐ追記しますね。

 

中島翔哉選手の市場価値は27億円

 

 

ポルトガルのサッカー誌が「中島翔哉の市場価値は27億円」だと報じました。最初これを見た時私は「これはちょっと過大評価なんじゃないか」と思いましたが、それは僕の思い違いでした。

 

2018年のキリンチャレンジカップでのコスタリカ戦。そこにスタメンとして参戦した中島翔哉選手を見た時、「中島翔哉選手って、こんなにすごいんだ…!」とビックリしました。

 

コスタリカ戦では中島翔哉選手自身がゴールを決めることは無かったものの、アシストやきっかけ作りなど、全てのゴールに絡んでいるのです。

 

 

これを見た私は「中島翔哉選手は天才だ!こんな選手が出てくるなんて、日本もここまで強くなったんだ…!」と感動してしまいました(笑)

 

更にビックリするのが、中島翔哉選手がとても小さい選手だという事です。中島翔哉選手って164㎝しかないんですよ!2メートル近い身長の選手がゴロゴロしている中、164㎝の選手が大活躍するって、カッコ良すぎじゃないですか?

 

 

もう、漫画の世界ですよ(笑)

 

中島翔哉選手の年俸推移

 

 

【東京ヴェルディ】
2012年 380万
2013年 800万

【FC東京】
2015年 1800万
2016年 2000万
2017年 3500万

 

380万円から…!成り上がりましたね(笑)

これで年俸5億円男になったらもう…!泣きますね(笑)

 

中島翔哉選手の移籍金

 

 

ポルティモネンセのMF中島翔哉に、ポルト移籍の可能性が浮上している。ポルトガル紙『Record』が20日付で報じた。

 

同紙は、「ナカジマはセルジオの手中にある」と題した記事で、中島がセルジオ・コンセイソン監督率いるポルト移籍に近づいていることを伝えた。地元のラジオ局『Renascenca』やポルトガルメディア『SAPO Desporto』も、これに追随する形でポルトの中島獲得に向けた動きを報道。後者は、ポルトが移籍金800万ユーロ(約10億円)で最初のオファーを提示したものの、同選手の契約解除金は2000万ユーロ(約26億円)と設定されているため、拒否されたことを伝えている。

 

ただ、両クラブの関係は良好であるとのことで、今後の交渉次第では一気に決着がつく可能性がある。ポルトガル挑戦1年目でリーグ戦10ゴール12アシストと鮮烈な活躍を見せた中島は、ポルトガル屈指の名門であるポルトへとステップアップするのだろうか。

 

 

これを読んだ限りだと、移籍金が26億円という事になりますね。凄すぎる(笑)

⇩⇩⇩

関連記事

コメント

error: Content is protected !!