ひょっこりはんの年収がヤバい!実は早稲田卒で高学歴!

こんにちは。

今日はお笑い芸人のひょっこりはんについて紹介します。何でも、ひょっこりはんの年収が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

ひょっこりはんのプロフィール

 

 

ひょっこりはん
本名 宮下聡(みやした さとし)
生年月日 1987年4月28日
出身地 滋賀県守山市
血液型 B型
身長 174cm
言語 日本語
方言 関西弁
最終学歴 早稲田大学人間科学部卒業
出身 NSC東京校18期
コンビ名 トロフィーズ(ダイキリ)
(解散)
相方 南部幸一(元相方)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2012年 – (ピン芸人としては2016年4月から)
同期 おばたのお兄さん、レインボー、濱田祐太郎

 

ひょっこりはんの年収がヤバい!

 

 

最初に言ってしまうと、ひょっこりはんの年収は220万円です。意外にも低いですね。

 

「あれだけ売れてるんだから、もっと年収があるに決まってる!」って思うじゃないですか。でも、実際にひょっこりはん本人が言ってるんです。⇩

 

「給料は年明けから上がりましたね。その前がひどかった。(月収)900円。高卒の初任給くらいもらえるようになった」と喜びを語る、ひょっこりはん。4年間、「ダイキリ」というコンビを組んでいたが、「漫才でツッコミをやっていたんですけど、自分を解き放ちたいって…」とボケたい願望からピン芸人になったことを紹介する。

 

 

売れる前までの月給が900円って…それ時給の金額じゃないですか(笑)

 

そして売れてからの月給は高卒の初任給くらいと言っているので、18万円位でしょう。それを単純に12カ月分でかけて約220万円って所ですよね。芸人なのでボーナスは無いはずです。

 

それにしても、ひょっこりはん程売れているのに年収220万円とは…。吉本はギャラを9割持ってくとの事ですから、完全なる搾取ですね(笑)

 

 

そんな厳しい給料で、どうして吉本に入りたい芸人があとを絶たないのか、不思議でなりません。

 

しかし、ひょこっこりはんだって、これからもっと活躍し続ければ年収1000万円も夢ではないですよ。吉本の先輩であるダウンダウンさんなんて、あり得ない位稼いでいるんですから。

 

ダウンタウンの年収がヤバい!幼少期時代の成り上がりエピソードも!
こんにちは。 今日は吉本興業所属で お笑いコンビのダウンタウン について紹介します。 何でも、 ダウンタウンのお二人の年収が 話題になっているとの噂を 耳にしたので調べてみました。 早...

 

ひょっこりはんのブレイクのきっかけは、乃木坂46の白石麻衣はんとの共演から!

 

白石麻衣の年収がヤバい!家族は?出身中学、高校や地元はどこ?
こんにちは。今日は人気アイドルグループ乃木坂46の白石麻衣さんについて紹介したいと思います。 何やら、白石麻衣さんの年収が物凄いとの噂を耳にしたので、調べてみました。 早速行きましょう! 白石麻衣さんのプロフィール ...

 

ネコ太郎
ネコ太郎

俺もアイドルとひょっこりしてみたいぜ。

 

ひょっこりはんは、早稲田卒の高学歴だった!

 

 

どこか憎めないちょっぴりおマヌケな風貌と芸風で芸能界に“ひょっこり”現れ、ドラマやCMにも引っ張りだこのピン芸人・ひょっこりはん(30)。

のほほんとした芸風とは裏腹(?)に、実は早稲田大学を卒業したインテリ芸人!

 

「みなさんが思っている高学歴のイメージのようなポテンシャルはないので、期待には応えられないかと……。だから、こういう芸風のわりには意外と知識あるのね、ぐらいの温かい目で見ていただければ(笑)」

 

 

 

実はお笑いの道に飛び込んだのも、早稲田大学の入学がキッカケなんだとか。

 

「僕は2浪で入学したのですが、先に早稲田に入っていた同級生がお笑いサークルに入っていて誘われたんです。マスコミの仕事に興味があったので、お笑いの世界をのぞいてみようかなぐらいの気持ちでした」

大学卒業後、関西(滋賀県)出身者には最も身近だったというよしもとのお笑い養成所(NSC)に入学。同期である、おばたのお兄さんには刺激をもらったそうだ。

 

 

 

「おばたも僕も最初はコンビで活動していて、解散したのも同時期なんです。おばたはピンになってすぐに仕事が増えたので、負けていられないなと思いました」

 

コンビ時代は正統派漫才でツッコミを担当。しかし当時は相方がリードしてネタなどを作っていたため、やりたいことができていないことに葛藤もあったようす。

 

「自分のよさを生かせるのは何だろうと考えた結果、やっぱりこの特徴的な顔を前面に打ち出したほうがいいなって(笑)。だから今の芸風と芸名はけっこうすぐに思いついたんですよ」

 

 

 

『おもしろ荘』出演後はオファーが殺到! またアイドルや俳優たちがSNSで“ひょっこり”ショットを載せるのもブームに。

 

「こんな有名な方たちにも届いているんだと思うと不思議な気持ちですね。誰でも簡単にまねできるので、読者のみなさんもぜひ1度、ひょっこりしてみてねー!」

 

 

おばたの兄さんとは、そんなに長い付き合いだったんですね…!

 

ちなみに私の友人がひょっこりはんの事を、もっこりはんと呼んでいました。素で間違えているようです(笑)

 

⇩⇩⇩

関連記事

コメント

error: Content is protected !!