桜井和寿の年収がヤバい!資産は?自宅も豪華すぎる(笑)

こんにちは。

今日はミスターチルドレンの桜井和寿さんについて紹介します。何でも、桜井和寿さんの年収が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

桜井和寿さんのプロフィール

 

 

桜井和寿(さくらい かずとし)
出生名 櫻井 和寿
生誕 1970年3月8日(48歳)
出身地 東京都練馬区
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
身長 172㎝
血液型 O型
活動期間 1987年 –
レーベル トイズファクトリー
事務所 エンジン
カズプロダクション

 

桜井和寿さんの年収がヤバい!

 

 

最初に言ってしまうと、桜井和寿さんの推定年収は3億円です。

 

凄い金額ですよね(笑)一体桜井和寿さんは、この高額をどのようして稼いでいるのでしょうか?

 

桜井和寿さんの印税

 

 

一番大きいのも印税ですね。印税の中でも、CDの売上がメインです。

桜井和寿さんは作詞作曲をやっているので 、他のミュージシャンよりも入ってくる割合が多いのです。 そしてミスチルの歌はカラオケでもよく歌われるような曲が多いので、誰かがミスチルの歌を歌う度に桜井和寿さんの懐に少しずつ入ってくるのです。

 

一回一回の金額は大したことないかもしれないですが、塵も積もれば山となるで合計すると莫大な金額がカラオケ業界から桜井和寿さんの口座に振り込まれます。また、桜井和寿さんは現在でも精力的にライブや音楽のフェスなどに参加しています。そういう所からも収入があるのは間違いないですね。

 

テレビなどの出演料

 

 

また、音楽番組からも出演依頼が絶えません。ミスチルのギャラは割と高めなので、出演する番組を絞っても、それでも大きな収入源になっているのです。

 

ちなみにミスチルの他のメンバーの推定年収は5000万円程です。桜井和寿さんは作詞作曲もやっているので、収入が他のメンバーより多くなるのは仕方ないですね。

 

桜井和寿さんの資産はいくら?

 

 

桜井和寿さんの資産は50億円を超えると言われています。

 

 現在、観客動員数約55万人を見込んだ20周年記念ツアーを、全国6大ドームで開催中のMr.Children。楽曲のほとんどの作詞・作曲を手がけるのが「B’zより稼げる男」こと、ボーカルの桜井和寿(41)だ。

 

これまでの売上総数はシングルが2835万枚、アルバムが2682万枚。その印税収入を算出したところ、なんと40億2000万円となった。343万枚売れたアルバム『Atomic Heart』だけで3億8300万円。3億円弱ともいわれるサラリーマンの生涯年収を優に超える。これだけ売っていると、資産もチルドレンどころか”大人買い”状態だ。

 

 

 

まず、東京都大田区の高級住宅地に立つ自宅は「1坪400万円ぐらいで、土地で5億5000万円、建物と合わせて約10億円といったところ」(地元不動産業者)。高級住宅街でも一際目を引くその豪邸に、再婚した元ギリギリガールズの美佳夫人と子供たちと暮らしている。

 

次に練馬区の事務所は、約15年前、彼が初めて購入した物件。現在は個人事務所として使用しており、「公道に面しているので1坪130万円ぐらいでしょう」とは地元不動産業者。約50坪の土地は6500万円、「年月がたっているけど、上物はいいものを使っている」(同)という建物を合わせて約1億円程度と評価。

 

さらに山形県鶴岡市には自宅兼スタジオを持っている。桜井の母の実家は鶴岡市内にあり、幼年期に遊んだ思い出の地。約350坪の土地は「坪6万円」(地元不動産業者)で、スタジオ併設の3階建てと合わせて4000万円と評価。

 

そして神奈川県茅ヶ崎市に所有するマンションの評価額は5000万円。海岸からすぐ、南仏を思わせる佇まいで、築12だが人気が高く値崩れしていない。美佳夫人の実家が茅ヶ崎で、「実家に来たときに使っているとか。奥さんと一緒に食事をしているところをたまに見ます」(販売仲介業者)とのことだ。

 

この4つを合わせた総資産評価額は約12億円。印税と合わせれば50億円を超える。とてもチルドレンでは築けそうにない「巨額の富」だ。

 

ネコ太郎
ネコ太郎

俺も別荘とか欲しいなぁ…。

イケメンだし、羨ましいぜ!

流石ミスチルですね。これだから音楽は夢があります(笑)

 

⇩⇩⇩

 

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました