金子賢の年収がヤバい!筋肉で大儲け!実家は金持ち?ヘアスタイルは

こんにちは。

今日は金子賢さんについて紹介します。何でも、金子賢さんの年収が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

金子賢さんのプロフィール

 

 

金子 賢
本名 金 賢 キム・ヒョン
生年月日 1976年10月19日
出生地 東京都新宿区
身長 183 cm
血液型 O型
職業 俳優、タレント、元総合格闘家、DJ
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 1993年 – 現在
配偶者 未婚
事務所 プラチナムプロダクション

 

金子賢の年収がヤバい!

 

 

金子賢さんは、一体いくら稼いでいるんでしょうか?調べてみた所、金子賢さんの推定年収はなんと5000万円でした。稼いでいますね。

 

テレビでは俳優として出演する本数が減った金子賢さん。現在はどうやって収入を得ているのでしょうか?

 

金子賢さんの年収を支えているのは筋肉ビジネス

 

 

金子賢さんの年収を支えているのは、筋肉ビジネスです。というか、なんで筋肉?それは金子賢さんが24歳の時の話。

 

当時金子賢さんが付き合っていた彼女が「ジムに一緒に通おう」と金子賢さんの誘ったのがきっかけなんです。「20歳の時から25歳になったらジム通いをする」と決めていた金子賢さんは、それからずっとジム通いをしています。

 

『継続は力なり』とはよく言ったもので、「細マッチョの祭典」で知られる『ベストボディジャパン2014』の東京大会で見事優勝。全国大会では勝てませんでしたが、それでも凄いですよね。

 

そこから、金子賢さんの筋肉ビジネスが始まります。筋肉の大会の審査員、テレビ番組が筋肉特集を組めばゲストとして呼ばれ、一番の収入源はプロテインやサプリメントの広告塔やプロデュースです。これが収入の大半を占めています。

 

俳優の仕事はほぼ皆無でも筋肉ビジネスで金子賢さんの年収は過去最高に。これからも筋トレ芸能人として活躍して欲しいですね。

 

金子賢さんの実家はお金持ち?

 

スポンサードリンク

 

金子賢さんの実家のご家族について調べていると、実家の父がパチンコ経営者?という噂がありました!金子賢さんの実家の父はどんな人?調べました!

 

金子賢の実家の父に広がる噂
金子賢は川崎市武蔵小杉のパチンコ屋息子さん。
わざわざ芸能人にならんでもパチンコ屋の方が 金になると思うんだが。。

 

金子賢は子供の頃、西城秀樹からお年玉もらってたって言ってた!
金子家が芸能界と親交があったってこと!

 

金子賢さんの実家の父が西城秀樹さんとお友達のようです。芸能界デビューもそこのつながりからと言われています!

実家の父は自由が丘でレストランを経営

金子賢さんの実家の父が経営するレストランは「papa・mama」

 

金子賢さんの実家の父が経営していることは広く知れ渡っているようですが、店の雰囲気や料理などでも評価は高く、人気のあるレストランみたいです!

お店はカウンターのみで、お客様の顔を見てお話をしながお料理を出してくれる、アットホームなレストラン。

 

お料理もとてもおいしいようです!

 

金子賢の実家の父は躾のとても厳しく、信頼の厚い人

ネットでは黒い交際?薬?など色々な噂が飛び交っている金子賢さんですが、パチンコ経営者?と噂されている金子賢さんの実家の父は実はとても躾に厳しく厳格な父だったそうです。

 

実家の父親は日本大学の応援団出身で厳しかった。悪い事をするとすぐに殴られた。
ケンカに負けて帰ってくると「勝つまで帰ってくるな」と怒られた。

 

小学校時代、父親にサーフィンやゴルフを教えて貰った。

 

格闘技も小さいころからの実家の父の教えで目覚めたのかもしれませんね!

中学時代、父親と仲が悪かった。約2年間ほとんど口をきかなかった。

 

色々な噂でイメージが悪くなっているかと思いきや、業界内での金子賢さんの評判はそこまで悪くないそうです。そこには実家の父の人柄が関係していました。

「(金子賢本人が)体育会系で挨拶などをしっかりしてますからね。それに世田谷でレストランをしているお父さんの影響が大きいんです。カウンターがあるだけの小さな店ですが、料理が美味しく話し上手と評判で、よく芸能関係者が通っています。イケメンな上、とても礼儀正しい人でしたね。『あのお父さんの息子なら、そんなに悪い事はしないだろう』という声は多いですよ」(芸能関係者)

 

という事で実家の父親は自由が丘の人気レストランの経営者という事で、きっとお金持ちなんでしょうね。

 

金子賢のヘアスタイルを真似したい!

 

金子賢さんの髪型を真似するにはどうしたら良いんでしょうか?

徹底解説していきます。

 

 

カット

 

トップは長めのセイムレイヤー。

サイドはツーブロックで6mmで刈り上げましょう。上になるにつれて徐々に長くします。きれいにグラデーションになるように心がけましょう。

バックは襟足は刈り上げますが、徐々にぼんのくぼの上に向かって長くカットしてグラデーションになるようにしてください。

 

パーマ

 

少しくせ毛がある人ならパーマは要らないですが、直毛の方はパーマをかけてあげるとスタイリングがラクになりますよ。

20mm~23mmのロッドでオールパーパスで大丈夫です。

 

セット

 

髪をしっかりと濡らしたら、しっかりを後ろに流れるようにブローします。スタイリング剤はグリースが良いですね。ツヤのあるグリースを使う事で、金子賢さんのようなツヤが出ます。

 

⇩⇩⇩

 

関連記事

コメント

error: Content is protected !!