川島永嗣の年俸(年収)がスゴイ!嫁の広子は元ホステス?川島号泣!

こんにちは。今日はフランスのサッカーチーム、FCメス所属で日本代表の川島永嗣(えいじ)選手について紹介したいと思います。

何やら、川島永嗣選手の年俸が物凄いとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう!

 

川島永嗣選手のプロフィール

 

 

生年月日 1983年3月20日
出身地 埼玉県与野市(現さいたま市中央区)
身長 185cm
体重 82kg

在籍チーム  FCメス
ポジション GK
背番号 16
利き足 右足

 

川島永嗣選手の年俸(年収)がスゴイ!!

 

川島永嗣選手の年俸

は、いくらくらいなのでしょうか。

かつて所属していた名古屋グランパスでの年俸は、

初年度で1000万円、2006年で1400万円

となっています。

移籍先の川崎フロンターレでは、スタメンとなっていったので、それあわせて年俸もグンと上がりました。

2007年1400万円、退団時の2010年には4000万円と、ウナギ登りに年俸が上がっています。

さらに川島永嗣選手の海外チームでの年俸では、リールセSKで5500万円です。

そして海外での移籍先、スタンダール・リエージュの年俸は、

2012年から2014年にかけて、5500万円から1億4000万円

とアップしています。

なお、ヨーロッパでは年俸は税抜金額ですが、日本との比較のため税込み金額で表記しています。

また、公式には川島永嗣選手の年俸については公表されないため、全て推測によるものです。

残念ながらダンディーでの年俸は、公表はされていませんが、推測で1億円程度とされています。

その後、チームの降格により、2016年からはフランスリーグアンのメスFCに移籍しています。

このメスFCでの年俸は

推測1億円

のようです。

 

なんと、川島永嗣選手の年俸(年収)は1億円という事で、数年にわたって億を稼ぎ続ける「億プレイヤー」なんですね。

全盛期からの年俸よりは下がってしまいましたが、それでも凄いですよね。

 

嫁の広子は元ホステス?

 

▽川島永嗣の奥さん・川島広子

ゴールキーパーとしてとっても大活躍している川島永嗣!そんな川島永嗣の嫁・川島広子が美人だと話題に!今回は川島永嗣と嫁・奥さんの川島広子の情報をお届けします!

 

▽美人過ぎる嫁!川島広子

・名前:川島広子(かわしまひろこ)
・コロンビア人と日本人の間に産まれたハーフ
・前職はホステス?
・2014年に川島永嗣と結婚し嫁に

スポンサードリンク

川島永嗣と嫁・川島広子の出会いから結婚

▽出会いは共通の知人の食事会

川島永嗣と嫁・川島広子の出会いは、2人の共通の知人を通して知り合いました!その後連絡先を交換し、交際に発展!

一時期ベルギーに住んでいた川島永嗣と嫁の川島広子。その頃はまだ婚約者だったそうです!

毎日キスをしているようですが、カメラが回っているからキスはしないと言った嫁・川島広子!こんな可愛い関係を見ていると、ほっこりしますよね~!

 

▽2014年に結婚!

2014年9月10日に結婚した川島永嗣と嫁・川島広子!この結婚報道には数々のファンが驚き悲しんだ女性ファンもいましたが、妻・川島広子を見た女性ファンは「あんなに美人ならお似合い!許せる!」などとコメントを上げていました!なんだかんだで沢山のファンから祝福された川島永嗣と嫁・川島広子の結婚!

 

現在はベルギーに住んでいる川島永嗣と嫁・川島広子。外国での生活を楽しんでいます!美男美女同市の川島永嗣と嫁・川島広子。お似合い夫婦です!美人過ぎる嫁・川島広子と結婚した川島永嗣はデレデレなんじゃないでしょうか!

 

美人なお嫁さんで羨ましい限りです(笑)

「広子さんは元ホステスなんじゃないか?」

という噂もありますが、実際のところは分かりません。美人なので、そういう風に見えたのでしょうか?

 

まさかの川島号泣!?

 

現地時間23日に2018年ロシアW杯アジア最終予選の試合が行われ、日本代表はアウェイでUAE代表と対戦し2-0の勝利をおさめた。サプライズ選出されたGK川島永嗣がUAE戦の心境について自身のブログで語っている。

フランス1部FCメスに加入した川島だが、出場機会を得ることができずリーグ戦で1試合も試合に出ていない。それでもヴァイッド・ハリルホジッチ監督は川島を選出し、さらにスタメン起用した。その期待に応え、川島は日本の無失点勝利に貢献している。

最初に川島は

「バカみたいな話ですが、UAE戦が終わった後は、ロッカールームに戻っても涙が止まりませんでした」

「試合が終わった後、いろんな想いが湧き上がってきました」

と、号泣したことを明かした。

 

続けて

「多分、この涙は”死ぬまで忘れない涙”だと思います。そしてまた、こちらでの勝負の日々が始まります。シーズンも残りわずか。でもこの1日1日の勝負の日々からしか、得られないものが今の自分にはあります。うまくいかない時もあるだろうし、辛いこともある。でも、その影には必ずそれ以上に値する価値のある種が隠れていると信じて、自分の道を信じて突き進んでいきたいと思います」

と、今後に向けた意気込みを語っている。

 

男泣きってやつですか。男らしいのに、何故か涙が似合う男、川島永嗣。

これからも応援してます。

 

⇩⇩⇩

関連記事

コメント

  1. […] 川島永嗣の年俸(年収)がスゴイ!嫁の広子は元ホステス?川島号泣!こんにちは。今日はフランスのサッカーチーム、FCメス所属で日本代表の川島永嗣(えいじ)選手について紹介したい […]

error: Content is protected !!