内藤剛志の年収がヤバい!猫好きで飼い猫はビビちゃん?演技が下手?

こんにちは。今日は俳優の内藤剛志さんについて紹介したいと思います。ベテラン俳優として知られる内藤さんですが、一体どんな方なんでしょうか?

調べてみました。

 

 

年収がヤバい!!

 

刑事ものによく出ているイメージがある内藤さん。そんな彼の推定年収はなんと3000万円を超えるそうです。昼にやってるような刑事ものって、コンスタントに仕事があるので収入も安定するし、高収入をキープしやすいんですよね。

羨ましい…!

 

猫好きな内藤さん

 

 

とあるブログで、こんな記事を見つけました。

 

自分でも番組の違いを把握できていないけど、テレビに出ている内藤剛志さんは間違いなく刑事であることは確かだ。

そんな劇中で猫と戯れるシーンがあります。

 

170917_f

 

なんかこの光景、萌えです♥

内藤剛志さんのこの表情みてくださいよ、これだけで視聴率取れそうじゃない?

この猫は警視庁捜査一課シリーズに出てくる『ビビ』という猫で、内藤さん演じる大岩刑事が唯一気を緩める存在です。

でも内藤さんってそもそも猫好きなのでしょうか?

ちょっとそのへん調べてみました。

本当に猫好きなの?

 

 

内藤さんはドラマ撮影のインタビューでビビについてこう語っている情報がありました

スポンサードリンク

うちの事務所の猫だから、たまに会ってるんです。猫も一つの命ですから、猫に対しても誠実でありたいです。僕は、出演者の1人だと思ってます。ビビは事件の方向を変えてくれたり、ヒントをくれたりしますよ。マネージャーも猫大好きですし。僕の家にも2匹いますし、本当に猫だらけなんですよね。僕の私服も猫の毛だらけなんです(笑) 猫大好きなんですよね。

僕の家にも2匹いる!!??

2匹飼ってる!!!??

さらにはマネージャーも好きっていう事実!!!

最後しっかり猫大好きって言ってますね。

じゃあ、ドラマで見せるあのゆるい顔はガチモンの顔だったわけだ!

猫大好きなんですね。なんか好感度上がっちゃいますね(笑)

ん?ちょっと待って!ビビちゃんが事務所の猫!?どういう事?

 

ビビちゃんは事務所の俳優猫だった!!

 

そうだったんですね。猫にも事務所とかあるんですね(笑)

猫好き話からこんな深い話まで。

 

「一つのドラマを作るときには、これだけ違う人間がいるんだと驚くくらいいろいろな人が集まります。それが社会の縮図だし、共同で生きていくということ。自分から見れば、変わった人だなと思う人がいても、その人といい関係になれれば、自分に返ってくるものは大きい。どれだけ自分から遠い人と一緒にいられるか、極端に言えば、それが民主主義ではないでしょうか。不都合を受け入れることができないのは、相手に対する想像力がないから。だれかが傷ついても、自分が痛くなければいい。気に入らなければ、消してしまえばいい――。想像力が欠如している国は、争いが絶えない、生きづらい場所になってしまいます。狭い地球で、自分の都合じゃないことも受け入れて生きていかなくては」

うん。そうですよね…。

 

演技が下手?

 

巷じゃ内藤さんが演技が下手なんて声も挙がっているそうです。某○ちゃんねるでは

内藤剛志
何見ても下手だと思うんだけど、なんでこの人持てはやされてるのかわからない

なんて声もありますが、私は内藤さんの演技好きですよ。

 

 

⇩⇩⇩

関連記事

コメント

error: Content is protected !!