宮沢和史の年収がヤバい!嫁は?身長は?息子は俳優!

こんにちは。今日はミュージシャンであり、俳優でもある宮沢和史さんについて紹介したいと思います。

 

 

年収がヤバい!

歌手としての収入

宮沢和史さんといえば、「THE BOOM」のボーカリスト。グループの知名度を高めた「島唄」「風になりたい」などの有名な曲は、誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

この曲が大好きというファンの方も多いようです。

残念なことに「THE BOOM」は、2014年12月に、日本武道館公演をもって解散。1989年のデビューから25年の活動に終止符を打ちました。その後。2015年からソロ活動を始めたようですね。

「THE BOOM」を解散してしまった宮沢さん。現在はソロ活動をしているようです。現在のソロ活動はこんな感じ。

2017年1月7日、Twitterおよび公式サイトにて、歌唱の活動を少しずつ再開していくことを発表2017年3月11日、震災チャリティーイベント「The Unforgettable Day 3.11」で歌手活動復帰。

 

んー。まだ仕事をセーブしているといったところでしょうか?25年間も歌い続けたので、疲れてしまったんでしょうか?しかし、「島唄」や「風になりたい」など様々な名曲を生み出している彼ですから、印税もいっぱい入ってくるでしょう。

 

俳優としての収入

 

 

「るろうに健心」に出演していましたが、それ以外の作品に最近出たという話は聞きません。

 

楽曲提供者としての収入

これが一番の収入でしょう。調べてみましたが、名だたる有名歌手にたくさんの楽曲を提供していました。それこそもうここには書ききれないくらい…。ここでの収入だけで2500万円はあるんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

 

推定年収3000万円!

「THE BOOM」の印税、楽曲提供の印税で推定年収は3000万円です。印税なので、自動的にはいってくるんだから羨ましいですよね。

 

嫁は?

 

一体どんな人なんでしょうか?

「宮沢 和史 嫁」の画像検索結果

 

宮沢さんの奥さんは、タレントでパーソナリティの光岡ディオンさん。

光岡さんはきれいなだけではなく国際基督教大学教養学部語学科卒業の才女です。音楽番組やCNNニュース・日本語版のナビゲート役等を中心として活動していました。

 

1994年に結婚されてからも育児と両立をしながらタレント活動を継続しているようです。光岡ディオンさん、聡明そうできれいな方ですね。日本とフィリピンのハーフだそうです。

身長は?

 

171センチです。ちょっと低いくらいでしょうか?

 

息子は俳優!

 

宮沢氷魚さん。

「宮沢 和史 息子」の画像検索結果

お父さんのそっくりですね!

氷魚さんは、1994年4月24日生まれ、高校卒業後にカリフォルニア大サンタクルーズ校に留学。2014年に国際基督教大学(ICU)に進学。日本語より英語が得意なバイリンガルです。

 

今後については「クオーターなので、エキゾチックなモデルを目指したい。演技など幅広く活動していきたい」と語っていました。

『MEN’S NON-NO』といえば、俳優の阿部寛さん、谷原章介さんなども輩出しており、若手男性芸能人の登竜門的ファッション雑誌だそうです。

 

いずれは非優としてデビューする日もそう遠くはなさそうです。

イケメン俳優として、すぐに人気が出そうですね!

すでにドラマ「コウノトリ」にて俳優デビューしたそうです。なんと身長が184センチあるんだとか!大きいですね!

 

⇩⇩⇩

関連記事

コメント

error: Content is protected !!