吉田鋼太郎の妻、息子は?リリーフランキーに似てる?舞台は?藤原竜也とは?

今日は吉田鋼太郎さんについて紹介したいと思います。

吉田鋼太郎さんは1959年生まれの俳優さんです。

渋い見た目、演技で今をときめく俳優さんの一人です。

個人的にはガラマーゾフの兄弟(だったっけ?)の父親役が印象に残ってます。

「吉田鋼太郎」の画像検索結果

妻は?

なんと吉田鋼太郎さんは、すでに3回の結婚に失敗し、離婚しています。

さらにシルビア・グラブさんにナンパして、彼女の夫である高嶋政宏さんに

『うちの嫁を口説かないでください』

とまでクレームを入れられる程。

そんなチャラい一面を持っている吉田鋼太郎さんなので、そもそも再び結婚するなんて、思ってもいませんでした。

果たして吉田鋼太郎さんの結婚相手(嫁)となった人はどんな女性なのでしょうか?

そこで本記事では、これまで吉田鋼太郎さんの歴代嫁と、4度目の結婚相手となる方との出会い・プロフィールをまとめてみます!

吉田鋼太郎さんの結婚相手となったお嫁さんは、以前『A-Studio』の中で、話されていた

“銀座のママ”

らしく、近年の彼がクラブ通いが多かったのも、彼女との逢瀬のためだったことが改めて分かりました。

さらに、話によると、吉田鋼太郎さんは元旦に入籍を済ませています。

今後の挙式・披露宴の予定は無く、結婚相手のお嫁さんも妊娠されていないとのこと。

ちなみに親友である藤原竜也さんに仲人をしてもらったと一部報道されているそうです。

しかし、このことについては、吉田鋼太郎さんが事実と異なると否定されています。

それにしても本当に吉田鋼太郎さんの四度目の結婚が、よく実現できたものです。

高嶋政宏さんの妻であるシルビア・グラブさんを、彼の妻と知らずに、飲み屋で延々と口説いていたという伝説もあります。

さらに以前、まだ結婚されていた時に、別の女性が自宅に来て、修羅場を迎えたというエピソードもあります。

吉田鋼太郎さんは、なにかと女性問題が激しいことは有名です。

吉田鋼太郎さんは、かつて3度結婚されたという話ですが、厳密には2回の婚姻歴というのが正しい表現と言えるでしょう。

まず一人目ですが、吉田鋼太郎さんは

一般人女性と婚姻届を出す寸前まで

話が進んでいたにも関わらず、婚姻届け提出直前に破局。

間違いなく何かしら一悶着があり、『これから先、一緒にやっていけない』ということになったのでしょう。

次に二人目との結婚相手との間には、吉田鋼太郎さんの子供もできたらしいです。

前回の失敗を糧に今度こそ幸せな家庭生活を築いていくのかと思いきや、またしても

お酒と浮気に明け暮れてしまい、気がついたら、お嫁さんには

家財道具一式を持って家出され、何処にいるのか消息すら分からず、離婚へ…

最後に三人目さのお嫁さんとの話は、一切見つからず、結局、吉田鋼太郎さんと結婚した三人は、一般人であると思われます。

三度目の結婚も、価値観のズレというべきか、吉田鋼太郎さんの女性に対して、だらしない態度やお酒にのめり込んでいく姿についていけず、破局になった模様。

おそらく三人目のお嫁さんのことを言っているのだと思いますが、吉田鋼太郎さんの母親が亡くなった時に、葬儀に駆けつけてくれたという話もあり、今でも交流はあるという話も耳にします。

あくまで一般人の元嫁ですし、何よりも二人目のお嫁さんに関しては、半ば夜逃げ同然で、吉田鋼太郎さんの知らない間に行方をくらましている凄い話ですから、彼女の詳しいプロフィールなどは一切分かりませんでした。

ただ、吉田鋼太郎さんのこの離婚が良いか悪いかは別として、いずれの女性も次の人生を歩んでいることだけは間違いなさそうですね。

マジか…。壮絶…。

現在の奥さんは元銀座のクラブのママさんだったようですね。

一般人ということもあってこれ以上の情報は出てきませんでした。

 

息子は?

2度目に結婚した方との間に

息子さんがひとりいらっしゃるそうです。

その息子さんは別れた時に

元妻と一緒に出て行ったそうなので、

芸能人でも無いそうですね。

なのでこちらも情報はありませんでしたね

また一般人なので情報はなし…。

リリー・フランキーに似てる?

これはもうかなり似てますねw

「吉田鋼太郎 リリーフランキー」の画像検索結果

初めて吉田さんを見たときは「あれ?リリーさん?」っておもったのを覚えてますw

巷じゃ「兄弟なんじゃないか」と噂になったそうなんですが、違うみたいです。

当たり前かw

ピエール滝さんが面白いこと言ってたので載せときます。

「ピエール瀧」の画像検索結果

(ピエール瀧)(悩み相談はがきを読む)「大至急、吉田鋼太郎さんとリリー・フランキーさんの見分け方を教えて下さい!」(笑)。

(赤江珠緒)(爆笑)

(ピエール瀧)これね、わかります?

(赤江珠緒)ああ、わかります。そう言われれば、たしかに。

(ピエール瀧)そうでしょう? さっきね、これを選んでいる時に向こうのネットの端末で見たんです。リリーさんと吉田鋼太郎さんを並べてみたら……グーグルのこう、写真がいっぱい出てくるやつ、画像検索とかでバーッと出てくると、もう並べて紹介されているやつとかもあるんです。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)たしかに、うん。

(赤江珠緒)そうですね。系統は一緒と言えば、そうかも。よくさ、いま写真で本人かどうかとか、バッと選別してくれるやつ、あるじゃん?

(ピエール瀧)顔識別の。

(赤江珠緒)顔識別。それだったら、たぶん識別されないかもしれないね。

(ピエール瀧)いやー、そう。ちょうど似ている。

(赤江珠緒)雰囲気もね、うん。

(ピエール瀧)おじさんの、ちょっとダンディーな。

(赤江珠緒)いや、いままでそんなこと思ってなかったけど、急に来たわ。急にカチーン!ってこう、うん。

(ピエール瀧)ねえ。どう見分けたらいいですか?

(赤江珠緒)神経衰弱が合った! みたいになっちゃった(笑)。

(ピエール瀧)そうでしょう。

(赤江珠緒)そうですね。ええと、でも……あれなんじゃないの? リリーさんの方がちょっと細い。で、鋼太郎さんの方が、鋼太郎っていうだけあって、がっつり……

(ピエール瀧)鋼な感じが?

(赤江珠緒)鋼な感じがしますね。形としては。顔の輪郭としてはね。

(ピエール瀧)あの、これね、その時のね、メイクだったりとか。帽子をかぶられちゃうとね、結構……(笑)。さっきネットで見たところ。

(赤江珠緒)(笑)

スポンサーリンク

帽子をかぶると超似てくる

(ピエール瀧)リリーさんも吉田さんも、帽子かぶっちゃうと超似てるんですよ。もう、なんか。「これは、たしかにな」っていう。

(赤江珠緒)へー。やっぱり言われるのかな? お互いに。

(ピエール瀧)言われるみたいですよ。やっぱり。本人たちも。で、これね、見分け方としては、エロいことをしてそうな方がリリーさんです(笑)。

(赤江珠緒)そうですね(笑)。うん(笑)。

(ピエール瀧)それが、リリーさん。吉田さんはなんか、事実婚も含めて4回結婚なさっているそうで。

(赤江珠緒)吉田さんもエロいんじゃないの?(笑)。

(ピエール瀧)だから、たくさん結婚する方が吉田鋼太郎さんです。

(赤江珠緒)お会いしたことないのに言うのもなんですけど(笑)。

(ピエール瀧)結婚してない方がリリーさんです(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。そうですね。リリーさんはまだ、結婚されてないのかな?

(ピエール瀧)そうですね。はい。だからもし、2人がパッと(テレビに)出てきた時は、その局に投書かメールかなんかして、「いま出てらっしゃる方は結婚してます?」って聞いて。「いやー、いま結婚してないですね」「ああ、じゃあリリーさんか」っていう(笑)。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)と、思ってください。あと、調べたところ吉田鋼太郎さん、なんか大学時代にドイツ語を専攻していたらしいんで。たぶんしゃべれるっしょ。ドイツ語も、ある程度。だから、それも聞いてください。あわせて。「いま出てらっしゃる方、ドイツ語は喋れます?」って。

(赤江珠緒)知らんがな!(笑)。

(ピエール瀧)「ああ、しゃべれるみたいです」「ああ、じゃあ吉田鋼太郎さんか」っていう。

(赤江珠緒)そうね。リリーさんはリリーだもんね。

(ピエール瀧)なんでね、そのへんで。たしかにでも、それで思っている人もいるだろうね。本当に。

(赤江珠緒)へー! そっかそっか。似てるか。

(ピエール瀧)ねえ。

なんだそれ?w

舞台

テレビに出始めたのは割と最近なイメージですが、もともとはキャリアの長い舞台俳優さんです。

検索すると劇団四季とかシェイクスピアとか、いっぱい出てきますもんね。

すごいですねぇ。

藤原竜也とは不仲?

4日に放送の「A-Studio」(TBS系)で、吉田鋼太郎が、藤原竜也と大ゲンカした末に2年あまり絶縁状態だったことを明かした。

この番組では俳優の吉田がゲストに登場し、司会の笑福亭鶴瓶らとトークを繰り広げた。トークでは吉田が、仲のよい俳優として小栗旬や藤原の名前を挙げた。彼は以前、蜷川幸雄氏演出の舞台で藤原と共演している。

そんな吉田だが、過去には藤原と2年間ほど口をきかなくなるほどの大ゲンカをしたというのだ。吉田は「絶交状態のことがありましてね」と口を開いたが、どうやら女性絡みのトラブルだったらしい。

藤原本人から聴取した鶴瓶の説明によると、あるとき早朝の5時ごろ、吉田ら役者仲間が酒を飲んでいると、吉田に見知らぬ女性客が近づいてきた。そこで、藤原が冗談で吉田に「またちょっかい出してるの?」とはやし立てた。

その後輩俳優の軽口に、吉田はキレてしまったらしい。言い合いから吉田が「殴れるものなら殴ってみろ!」と吐き捨てると、藤原が殴りかかっていったそうだ。そのケンカは、顔面の踏み合いにまで発展したそうだ。

その後、藤原は交際相手(現在の妻)から、相手は先輩なのだから謝るべきとたしなめられ、彼が謝罪したそうだ。

すると吉田は藤原に歩み寄って強く抱きしめて、謝罪を受け入れたという。しかし、藤原はその態度に逆に「なんだ? こいつ」と一層の怒りを覚え、仲直りには至らなかったという。

その後、吉田が一升瓶を持って謝りにいったそうだが、藤原は受け入れなかったという。そんなふたりを見かねた蜷川氏が「もう、仲直りしなよ」と間に入った。蜷川氏は自身の舞台にふたりをキャスティングすると、1、2日で仲は修復されたとのことだ。

なんか…。子供の喧嘩みたい…w

まあとにかく仲直りできてよかったです。

 

今回は以上になります。いかがだったでしょうか?

よかったら他の記事も読んでください。

ありがとうございました。

 

⇩⇩⇩

 

関連記事

コメント

error: Content is protected !!