秋元康の年収と資産がヤバい!金持ち過ぎて意味が分からない(笑)

こんにちは。今日は作家・作詞家であり、プロデューサーの秋元康さんについて紹介したいと思います。

何でも、秋元康さんの年収と資産が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。早速行きましょう!

 

秋元康さんのプロフィール

 

 

秋元康

別名 高井良斉
生誕 1958年5月2日
出身地 東京都目黒区
学歴 中央大学文学部中退
ジャンル 歌謡曲
J-POP
職業 作詞家
放送作家
プロデューサー
活動期間 1977年 –
事務所 株式会社秋元康事務所

 

秋元康さんの年収がスゴイ!

 

 

秋元康さんといえば、現在のアイドルブームの火付け役となり、現在も音楽業界で猛威を振るっているAKB48の産みの親ですよね。

秋元康さんの凄い所は、「ふり幅」です。例えば、AKB48の曲のように10代の女の子も歌いたくなるような可愛らしい曲を作ったかと思えば、美空ひばりさんの「川の流れのように」のように、何年も歌い継がれるような真面目な曲も作ってしまう所です。

 

 

59歳のおじさんが、10代の女の子向けの曲を作ってしまうんだから凄いですよね。普通の感覚だと、書いてて恥ずかしくなっちゃう気もしますが(笑)感性が柔らかいというか…常人には出来ない業です(笑)

 

「そんな事より、早く秋元康の年収教えてくれよ!」そんな声が聞こえて来そうなので発表します。秋元康さんの推定年収はなんと50億円以上です。

 

 

稼ぎ過ぎでしょ…(笑)日本には色んな経営者がいますが、こんなに稼いでいる人がどれだけいるでしょうか?高収入の秘訣は『印税』です。

 

スポンサーリンク

意外と儲からないアイドル運営

 

実は、アイドル運営自体は儲からないのです。これは秋元康さんも言っています。ツイッターで、AKB48のファンの男の子が「ヤスス(秋元康さんのあだ名)ってAKBでどんだけ儲けてんの?」と聞いた時に「全然儲かんないよ。CD売れても握手会とかの会場代とかで出てっちゃう。」と返信していました。

 

 

どこの馬の骨かも分からない男に、ちゃんと返事していることに驚きますが(笑)アイドル運営は全然儲からないとの事。確かにその通りでアイドル運営は、CDが売れても、握手会やライブの会場、メンバーの遠征代や住居代など、出費がすごいのです。実際にアイドル運営をやっていた友人が「アイドル運営はマジで儲からない!」と言っていたのをふと思い出しました(笑)

 

キーワードは、『印税』

 

そこで今回のキーワード『印税』が出てくるわけですね。印税とはつまり、権利収入といいますか、CDの売り上げやカラオケで歌われる度に5%~10%ほど秋元康さんに入ってくるんですね。

 

カラオケだって、何も新曲だけが歌われるわけではありません。『恋するフォーチューンクッキー』なんかは、ちょっと前に流行りましたが、それでもカラオケで歌う人は多いでしょう。

 

だから、ヒット曲を作れば作るほど、秋元康さん収入が上がっていき、アイドルオタクがCDを買えば買うほど、秋元康さんの懐は潤ってくるわけですね(笑)

 

 

そして、CDだけではなく、AKB48グループの誰かがCMをやったりすると、出演料の一部が秋元康さんの口座に振り込まれるそうです。あと、AKB48のパチンコもありますから、そこからの収益も大きいでしょう。

 

それだけじゃない!秋元康さんのマルチな才能!

 

作詞・作曲だけが秋元康さんの凄さだけではないのです。作家としての顔もあり、ホラー映画にもなった『着信アリ』や『象の背中』の原作を書いたのは秋元康さんです!

今までに20作品以上執筆している秋元康さん。仕事し過ぎだろ…(笑)

 

秋元康さんの資産は数百億円!

 

秋元康さんの資産は数百億円だと言われています。すごいですよね…!もう「すごい」という月並みな言葉しか出てきません(笑)

 

 

もうすぐ還暦を迎える秋元康さんですが、2020年の東京オリンピックのプロデューサーになっています。どんな開会式・閉会式になるのか、楽しみですね!

 

ところで、「毎月あと五万円稼げたらなぁ…。」

って思いませんか?

 

会社は副業禁止だし、アルバイトなんてやっている時間はないし…!

でもお小遣いは欲しい。

 

そうですよね?

 

だったらポイントサイトで無料でちゃっちゃと稼いで、焼肉でも食べ行きませんか?

【完全無料】お小遣いサイトで毎日を給料日に♪『確実に』収入を増やす方法!
こんにちは。 突然ですが、毎日ノーリスクで『確実に』お小遣いを稼ぐ方法をあなたは知っていますか?(なんかめっちゃ怪しいw) 今って、FXとか仮想通貨とか流行っているじゃないですか?正直、ああいうのって危ないんですよね。一

コメント

error: Content is protected !!